読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

切羽詰まったときに人の本質が出る

元主人との離婚に至るまでの

あれこれを振り返りつつ

心を整理している

 

あの頃

酷い仕打ちをたくさん受けた

 

確かに私にも非(精神的に一時的に不安定になり家族を振り回してしまったこと)

はある

それは認めるし

そのことも充分に謝罪した

 

けれど

どうしても許してもらえなかった

そして

一時的な別居という名目で

子どもたちを連れ元主人の実家に転居の話を推し進めた

 

私だけ私の実家に行ってもらう 

病気が治ったら呼ぶからと

 

そこからの様々な仕打ちは

17年連れ添った妻にするものとは

家族にするものとは到底思えないものだった

 

私はそこを無意識に見ないようにしていることに気付いた

 

子どもたちに当たり前の家族を残してあげたくて

何とか復縁できないかと考えては悩み

子どもたちと笑い合いたいと思い

 

よかった時のことだけを再現して

あの酷い仕打ちを心の奥に押しやっていた

 

でも

 

思い出さなければいけない

 

あれがあの人の本質

実際にやった仕打ち

 

そして義母の仕打ちや言葉

 

冷たい 情がない 器が小さい 恐怖心 逃げ

 

そういったものがミックスされたあの人たちの本質

 

忘れちゃいけないんだ

 

忘れちゃいけないんだ

 

自分を大切にしていなかったから

こんな大きなことが起こってしまったのかもしれないなぁ

 

もっと自分を大切にしなさい

心の奥から小さい声が聴こえる

 

こんなことが起こったら本当はもっと怒らなくちゃいけない

 

もっと自分を大切にしなさい

 

そうだよね

そうだよね

 

もう充分頑張ったよね

 

ゆっくりゆっくりでいい

 

私を本当に大事にしていくんだ

 

 

人間関係は自分を大事にする。から始めよう

人間関係は自分を大事にする。から始めよう

 

 

 

ダイエットなしの幸せ生活―本当の幸せは「自分を大切にすること」から始まる

ダイエットなしの幸せ生活―本当の幸せは「自分を大切にすること」から始まる