読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

息子の気持ち

「復縁して欲しい・・・」

ある日のラインでの息子の言葉だ

お母さんはやり直せるけど、お父さんはね・・・と答えた

往々にして、離婚を言い出した側は復縁はおろか、今までの家族の歴史までも消してしまって前を向こうとする

あたかもそこに元妻なり、元夫なりがいないような空間、空気感を作ろうとする

果たして切り捨てることが、子どもたちのためになるのだろうか現に長男は、復縁を望んでいる

充分な話し合いが出来ていないと思う私と、十分話し合ったと思う夫

子どもとは離婚しても親子であるのは変わりないと思う私と、私という存在自体を切り捨てようとする夫

 

お互いが子どものためにと思っているのにまったくかみ合わない話・・・

 

ただはっきりしているのは

息子は父と母の復縁を望んでいる

それが 息子の本当の気持ちなのだ

 

離婚家庭の子どもの気持ち―面接交渉実態調査 アンケートとインタビュー

離婚家庭の子どもの気持ち―面接交渉実態調査 アンケートとインタビュー

 

 

 

Q&A 親の離婚と子どもの気持ち―よりよい家族関係を築くヒント―

Q&A 親の離婚と子どもの気持ち―よりよい家族関係を築くヒント―