読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

秘密2

先日の二男の運動会に引き続き、今回は末っ子の長女の文化祭に行った

午前中は合唱コンクール、英語劇、午後は吹奏楽部の演奏に合わせて先生の歌や、生徒たちのパフォーマンス・・・

壁には美術部の作品や各学年の生徒の作品が飾られていて、自由に鑑賞出来る

娘に見つからないように眼鏡とマスクをするつもりが、マスクを忘れたのでハンカチで口を覆いつつ、会場を歩く

お昼休憩に入る前に、危険を冒して吹奏楽部が並んでいるあたりの壁の作品を見に、移動

すると譜面台を運んでいる娘に至近距離で出会ってしまった

顔は隠していたが、娘は目を見開いて私を見ていた

びっくりさせて動揺しないように、そっと目線をそらし、その場を移動した

私だと気づいたのだろうか

もし気づいたのならどんな気持ちでいたのだろうか

午後の吹奏楽部のパフォーマンスでは、笑顔で演奏する娘を

拍手も忘れるほど無我夢中でカメラとビデオに収めた

久しぶりに見た娘は背が高くなっていた

笑った顔が私に似ていると思った

楽しく元気に演奏している姿にとても嬉しくなった

小さなときの長女の姿が浮かんできて、おかあさんと呼ぶ声が聞こえたような気がした

逢いに行って本当に良かった

逢えて本当に良かった

これからも元気で笑顔でね

そう祈りつつ

またひとり稲穂の揺れるこの街を後にした

 

 

 

 

 

 

CCシャイニーケース ホルン用 (ワンピース) パステルブルー

CCシャイニーケース ホルン用 (ワンピース) パステルブルー