読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

今あるもの、出来ることに感謝して一生懸命に

心が油断すると失ったものにばかり意識がいく

不確かな想像や妄想で自分の心を傷つける

 

いろんな自己啓発のブログや本などで自分の心を奮い立たせても

心は行きつ戻りつして

 

すっきり前へ!

 

とはなかなかいかない現状だ

 

私の場合子どもたちとの日常生活や子どもたちとの未来を奪われてしまっているのが原因だ

 

子どもたちは日々成長していく

 

そこに自分が入れないことは本当に辛い

でも

辛さにばかり目を向けていればそれが拡大してしまう

 

意識でフォーカスしたものが現実になる

という不思議な法則が働くらしい

 

今あるもの、出来ることの中で、感謝できることや幸せに感じること

どんな小さなものにでも意識を向けて拡大していくと

それが現実に反映して現実が大きく変わっていくという法則

 

私の今感謝できることは何だろう

 

子ども編

長男と・・・

自由に連絡が取れる

話しが出来る

会える

以前よりももっと仲良くなれた

よく連絡をくれる

 

次男と・・・

月1回手紙を送ることが出来る

私の想いを伝えることが出来る

連絡先を常に伝えることが出来る

それを読んでくれている

手紙にプレゼントを入れることが出来る

受け取ってくれている

住んでいる場所がわかっている

小さいころからの愛おしい時間の記憶がある

産み育てたのは私という厳然たる事実がある

いつか会えるという希望がある

(少ないけれどこれに感謝)

 

長女と・・・

月1回手紙を読んでくれている

私の想いを伝えることが出来る

手紙の中にプレゼントを入れられる

住んでいる場所がわかっている

SNSで長女の姿や想いを確認できる

どんな友達がいるのか確認できている

部活を楽しんでいることが確認できている

公開の学校行事や定期演奏会に行くことが出来て成長していく姿を確認できる

小さいころからの愛おしい時間の記憶がある

産み育てたのは私という厳然たる事実がある

いつか会えるという希望がある

 

元主人は・・・

 

お付き合いを始めたからとてまだ再婚していない

今後どうなるかはわからない

もしかしたらその付き合いの中で私の良さを再認識するかもしれない

子どもたちを一生懸命育ててくれている

復縁の可能性はゼロではない(と信じている)

 

私自身・・・

仕事がある

住む家がある

安定した収入がある

両親が健在

兄弟仲が良い

健康

長男との良い関係

大切な昔からの友人がいる

趣味を楽しむことが出来る

 

数えたらたくさん出てきた

 

辛い気持ちや出来事もたくさんある

 

でも

意識的に今ある感謝できる物事に目をとめて

それにフォーカスしてみようと思う

 

現実ががらりと変わる

 

それを信じてみよう

 

 

私の本当の望みは

 

もう一度元夫と結婚式をあげ再婚する

そこに3人の子どもたちが嬉しそうに笑顔で参列していて

私の兄弟 彼の兄弟も参列

両親が参列できるなら両親も

親族で美味しい料理を食べながら

彼が挨拶をする

いろいろありましたが

元の家族で再出発していきたいと思っています

これから家族一丸となって頑張ります

暖かく見守ってください

私は涙ぐむ

子どもたちは嬉しそうに笑っている

 

そんな場面が浮かんでくる

 

そこを最初のゴールに設定して頑張ってみよう

 

現実ががらりと変わるのを信じて