読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

去る者は追わず(とはいうけれど・・・)

今日ふと

「去る者は追わず」

というフレーズを思い出した

 

結構有名なことわざだ

 

元主人は私の元を去っていった

 

それを最初は精神的にも物理的にも追いかけていた

 

そのたびに浴びせられる暴言や、冷たい仕打ち

 

通常では考えられないような理不尽な冷淡な言葉や仕打ち

 

離婚してからは物理的に追いかけることはなくなった

 

でも心の中では

家族もとに 家族もとに

という想いから

追いかけ続けていた

 

元主人を追いかけていたというより

家族の幻影を追いかけていた

そして子どもたちを追いかけていた

 

去る者は追わず

 

と言っても子どもたちのことは別だ

追いかけはしないが行ったままにはしたくない

何とか会えるように心の交流が回復するようにと努力を続ける

 

元主人に対しては・・・

 

去る者は追わず

 

こうつぶやいてみると心がスーッと楽になった

 

相手の意思を尊重し相手をコントロールしない

 

こう決意すると心は楽になるということが腑に落ちた

 

 

振り向いてほしい

もう一度家族として1からやっていきたい

話し合いをしてほしい

早く別居を解消してほしい

 

相手が望まないことをどうにかやってもらおうとしていたときは

本当に辛かった

 

相手をコントロールして自分の思い通りに動かすなんてことは出来ないのだ

 

それをなんとかやろうとするから苦しいし辛くなる

 

一度手放してみよう

相手の意思を尊重してみよう

川の流れに乗って流されていく笹舟のように

流れに任せてみよう

 

去る者は追わず 来る者は拒まず

 

追いかけちゃいけない

 

物理的にも精神的にも

 

もしも復縁を望んでいても追いかけちゃいけない

復縁を望んでいるからこそ追いかけちゃいけないのだ

 

 

相手の意思を尊重する

去っていくものは追いかけない

 

皆が来てくれるような自分であるようにということが大切なことだ

 

復縁は過去に意識を向けていては嫌われるだけ

復縁は今より未来に起こる出来事だと認識することが大切なこと

 

復縁を望むからこそ

 

去る者は追わずを実践しなければいけない

人の心は難しい

 

 

 

 

ルイーズヘイ パワーカード アファメーションカード

ルイーズヘイ パワーカード アファメーションカード

 

 

 

自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方 (Sanctuary books)

自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方 (Sanctuary books)