読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

他のひとのことは「すべてうまくいく」ことが見えるのに

私の想い

自己啓発やスピリチュアルな考えの中に

 

「起こることはすべて最善」

「すべては必然」

「すべてうまくいっている」

 

 

というものがある

 

私は自分の周りの人に起こることを見るにつけそれを実感する

 

このことはこの人にとって最善なことにつながっている

とか

これがあってこの人にはすごくプラスになっている

とか・・・

 

でも自分の身に起きたことに関してはまだその境地に達していない

 

このことがあってよかった!とまだ俯瞰できていない💦

 

あれさえなければ・・・という思いにとらわれているばかりだ

 

でも

 

子どもたちに関しては

 

このことがあったことで辛い思いをさせてしまったけれど

よかった部分もあるのでは

と最近の長男を見ていて思うようになった

 

いや・・・

 

でも

あのまま家族で暮らしていれば

また良きことがたくさんだったかもしれないが・・・

 

長女に関しても

良いお友達や、楽しい学校生活を

今現在送れているようなので少しホッとしている

 

次男は・・・

 

いままだ苦しみの混沌の渦中なのかもしれない

 

 

元主人は・・・

 

婚活して久しぶりに恋愛体験を謳歌して

楽しい毎日になっているのかもしれない

 

 

私は・・・

 

仕事は楽しい

趣味は充実

人間関係は良い

お金も充分

長男との交流が出来る

健康

こうしてあげてみるといいことが多い(笑)

 

周りの友人からは

 

離れているとはいえ子どもがいるってうらやましい

 

とか

 

離婚して子どもに会えないと言っても

介護問題は一切ないからうらやましい

 

とか

 

思春期の反抗期に離れていられるのはうらやましい

 

とか

 

言われだした

 

 

私は元来

 

天邪鬼(あまのじゃく)

 

 

みんながやりたくないことでも

人生経験のために

やりたかったりするのが私という人間

 

子どもの思春期・・・そばにいてドンパチドンパチやりたかった

 

介護・・・心を込めてお世話したかった

 

 

でも

 

離婚は経験したくなかったなぁ(笑)

 

今日Amazonでルイーズヘイの鏡のワークブックを注文した

 

以前どこかで見たことがあり気になっていた本

 

 

私は自分を愛せてなかったと最近強く自覚するようになった

 

 

今日が一番若い日

 

 

気付いた時から決意した日から

 

カメのような歩みでもいい

 

一歩一歩前に進んでいこう

 

人と比べるのではなく自分自身を基準に置く

 

きのうのわたしよりもきょうのわたし

 

一歩でも前に進めていたらそれでいい

一ミリでも成長していたらそれでいい

 

鏡のワークは鏡の中の自分に

 

「私はあなたを愛しています」

「何をしてほしいの?」

 

と問いかけることで自己肯定感や

自分を愛する気持ちを高めていくワーク

 

私がこの現世で生かされている間に

 

少しでも魂を成長させて

経験から学び愛に生きることが

出来るようになるためには

 

まずは

 

自分を愛する

自分を大切にする

 

から始めていこう

 

そうすれば周りの人からも愛され大切にされる

 

 

離婚になったのも

 

自分をちゃんと愛していなかったからかもしれない

 

だから

 

家族のこともちゃんと愛せていなかったのかもしれない

 

一歩一歩だ

 

前へ前へとね

 

 

ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

  • 作者: ルイーズ・ヘイ,宇佐和通
  • 出版社/メーカー: 株式会社JMA・アソシエイツ(ステップワークス事業部)
  • 発売日: 2016/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ライフ ラブス ユー カード (オラクルカードシリーズ)

ライフ ラブス ユー カード (オラクルカードシリーズ)