日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

離婚からの学び

今までこの経験から何を学べばいいの!

と失ったものの大きさにいつまでもこころが立ち止まっていた

 

こうしてゆっくりとこの場所で振り返っているうちに気付いた

 

過去にしがみ付かないで今を生きる

 

それを教えてくれたのがこの離婚騒動だったのだと思う

 

この離婚の発端は

引っ越しを機に私が以前の環境に執着して

右往左往して家族を振り回したことから始まった

 

今思えば

私以外の家族のみんなは

新しい環境で精一杯良いことを見つけて

馴染もうと頑張っていた

私だけが落ち込みマイナスの空気を放っていた

 

前に向きたい夫と後ろ向きな私

 

いつしか家庭内は私の放つ空気で重苦しくなり

私の発するマイナスな言葉でみんなの心を疲弊させた

 

私が悪かった

 

いま本当にこころからそう思う

 

ごめんね

こどもたち

ごめんね

お父さん

 

あの環境に耐えられなくてあなたは子どもたちをどうにか

あの環境から守ろうとして遠くあなたの実家へ行くことを決めた

 

ごめんなさい

本当にごめんなさい 

 

 

と同時に

あのときにああするしかなかった自分のことも

許してあげよう

引っ越しで辛かったんだね

あの時はあなたあれで精一杯だったんだよね

大変だったね

そして

家族から切り捨てられてからのあなた、頑張ったね

よく頑張ってここまで生きてきたよ

 

これからは前を向こうね

 

前をむきつつ

子どもたちのことは今以上に愛して愛を伝えようね

そのことは執着でも何でもない

今子どもたちを愛そうね

子どもたちのとっての「お母さん」を過去にしちゃいけない

それは前を向くこととは違う

子どもたちとの記憶も過去にしちゃいけない

いつまでも覚えていて子どもたちにどれだけ愛していたかを伝えなきゃいけない

 

離婚は辛く大変な出来事だった

多くの大切なものを失ってしまった

 

大きく変わるとかいて大変と読む

大変なことは大きく変わるチャンスなんだと聞いたことがある

 

ピンチはチャンス

 

先日長男が私に言ってくれた言葉だ

 

ピンチをチャンスに変えて

過去に執着せず

これからは今に集中して今を一生懸命生きよう

そう決意した

 

 

こじらせない練習。――「今」に生きる人のための心理学

こじらせない練習。――「今」に生きる人のための心理学

 

 

 

マインドフルネス!「今、ここ」に生きる♪ 100円で読む♪心のトリセツ

マインドフルネス!「今、ここ」に生きる♪ 100円で読む♪心のトリセツ

 

 

 

 

広告を非表示にする