読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

離婚からの立ち直り

前を向くために

離婚ってどんなイメージを持たれるだろうか

昔よりもまだマシなイメージかもしれない

バツイチということばや最近ではマルイチと言ったりすることもあると聞いた

 

でも離婚を経験する人はやはり身近には少ないように思う

わたしはまさか自分が離婚する人生を歩むとは思ってもいなかった

イメージさえもしていなかった

今回の離婚はなぜかすべてが離婚の流れに流されていったような感じがする

回避しようとした事柄がすべて裏目に出て離婚を加速した

別居が始まったばかりの頃、苦しかった 辛くて生きている意味も分からなくなっていた

周りの人は焦ったらダメとアドバイスをくれていたが、焦っていろいろ自分の思いで動いていた

でもそれを私は後悔していない

強がりではなく本当に

納得いくまで子どもたちに伝えたかった

お母さんはあなたたちと暮らしたい、あなたたちのそばにいきたい、お母さんはあなたたたちに会いたい

思い切り伝えたかった

 

もし思うように子どもたちにぶつかっていなければ、きっとやらなかったことに後悔しただろう

結果的には離婚になってしまった

あの時の私の行動も元主人には許せなかったらしい

なぜいいというまでじっと待っていないのか

押しかけてくるのか

電話やメールをしてくるのか

ただ子どもたちに伝えたかった

 

あんなに辛く苦しかった日々

あれからほぼ5年がたつ

そのあいだに二回転職をした

長男が連絡をくれた

書道や合気道をはじめた

長男と会えるようになった

様々な学びとともに心が前を向き始めた

時間は離婚のお薬

わたしは気づいたら立ち直りの7合目にいる

暖かい春ももうすぐだ

 

 

 

離婚: より良いNextLifeと幸せへの道しるべ

離婚: より良いNextLifeと幸せへの道しるべ