読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

無償の愛とギブ&テイク

無償の愛が本当の愛と世間では言われている

男女の間にあるものはギブ&テイク

本当の愛とは報われなくても一方的に与える愛

神の愛 アガペーの愛 親が子に与える愛・・・

でも・・・

私は思う

神の愛も、親が子に与える愛も無償ではないと

親は子どもからたくさんの喜びをもらっている

赤ちゃんは笑顔で返してくれるし

幼児期はお母さん、お母さんと付きまとわれるのも喜びだ(私は嬉しかった)

子どもからたくさんのものをもらっているから子育てが出来るのだと思う

神さまはキリスト教に限って言うと、人間に神を愛せよと命令しているゆえ、無償と思えない・・・

クリスチャンにならなければ天国に入れないと明言しているあたり、無償の愛で愛されている感じはしない

だから

愛に見返りを求めるのは当たり前じゃないだろうか

 

私が別居になったとき

元夫は理不尽な仕打ちをして離婚を迫った

私はなんとか家族、そして夫婦間を修復しようと

無償の愛で夫を愛そうと頑張っていた

しかし自分の実家に子どもをつれて帰った夫は、自分の両親という味方を得て、水を得た魚のように

私が謝れば謝るほど、冷たい仕打ちと冷たい言葉を浴びせ、子どもたちの心をも凍らせていった

愛されないなら愛さない

そんなのは無償の愛じゃないから本当の愛じゃない?

神だって神を愛さないものは天国に入れないのだ

私たちはむしろ人間

愛してくれなくなった人に見切りをつけることは

けっして責められることじゃない

 

自分を虐げる人に執着しないで

本当に自分を大切にしてくれる人はきっとどこかで生きていてすべてが整ったら出逢えるはず

辛い思いをしているあなたも私も

希望は失望に終わることはない

 

Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル  「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ

Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ

 

 

 

探すのをやめた瞬間、

探すのをやめた瞬間、"運命の人"はやってくる!