日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

複雑な想い

長男が元主人や下の子の住む場所へ帰省した

私が日ごろ下の子に逢いたいと言っているのに気を使ってか

携帯で家族写真をとりFBにアップしてくれた

長男の検定試験の合格祝いにとおめでとうプレート付のケーキやおすしなども写っていた

長男・次男・長女の顔は半分しか写っていないのに

姑と元夫は真ん中でばっちりと写っていた

見たいのはその2人じゃないのに・・・

でも勇気を出して写真をとり、アップしてくれた長男の気持ちが嬉しかった

家族の中に私がいないことがもう当たり前なんだなと思ったら

とても悲しくなった

半分しか写っていないけれど次男の悲しみも写真から伝わってきた

長男にきくとやはり次男は家族の交わりを避けているらしい

きっと会える

会って話ができる

根拠のない自信が湧いてきた

いつもいつも想っているからね

写真の中の次男と長女に心の中でそう話しかけた

 

きっと、また逢える…

きっと、また逢える…

 

 

広告を非表示にする