日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

1人の暮らし

                                          

 

 

                                             

離婚して丸1年たった 

 

別居からは丸4年

 

月日の経つのは早いなあと思う

 

別居を強いられてすぐの頃は実家に身を寄せていた

その頃の私は、家族もとに戻したくて、別居を早く解消したくて

元主人に必要以上にメールしたり電話したりしていた

 

それが裏目に出て揉めに揉めて・・・元主人は私がメールを送るとその返信を母に同時送信したりするようになった

 

私が行動を起こすと母の携帯もメール音が鳴り響く

 

私が元主人に電話をするとまるで言いつけるように母の電話が鳴る

実家は自営業なので母は仕事を中断して元主人の話を聞かなければならない

 

 

仕事中にメール音が鳴り響く

見かねた父が私を叱る

 

 

でも私は別居を解消するために話がしたくて、いやそれだけじゃなくて、元主人とただ話したかっただけだったんだろうといまならわかるが、電話やメールをやめられなかった

 

 

父の堪忍袋の緒が切れた

 

 

出ていくか家賃10万入れてもらうぞ!

 

むこうの姑からも言われた

 

暇だからメールや電話をしてくるんだから一人暮らしをしなさい!と

 

 

そして私の一人暮らしが始まった

 

 

最初は一人暮らしが辛くて家にいても何もする気がおきなかった

でも

徐々に物も増えていき

今では家で過ごすのが落ち着くぐらいまでになった

1人の暮らし・・・

ずっと一人はやっぱり嫌だけれど

 

今はこの暮らしを楽しもう

 

 

 

大人のひとり暮らし~今より少しだけきちんと~

大人のひとり暮らし~今より少しだけきちんと~