日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

代々木公園

代々木公園に子どもたちとよく行った

はじめはバスで、そのうち自転車でそして歩いて行けるようになった

小さな子供向けのサイクリング場でこまつき自転車を借りて何周も回る

真ん中の芝生のところでビニールシートを広げてお昼を食べ、どんぐり拾ったり小石を拾ったり・・・

自転車は1時間だけなので、広い代々木公園を散策

子どもたちと茶屋でアイスやお菓子を買うのも楽しみだった

雀が巣を作っていてお菓子のかけらを狙って近くにくる

近づきすぎたら飛んでいくから、そっとお菓子のかけらを投げてやる

上手にくわえて飛んでいく

小さい雀が巣の中にいるのが見える

池にはオタマジャクシがたくさん

こんな都会に自然がいっぱい

オアシスのよう

子どもたちと過ごした代々木公園

あの景色

あの空気

子どもたちの笑顔

忘れることなんて出来ない

大切な大切な宝物

私とあの時の子どもたちは確かに代々木公園に笑顔で存在していた

代々木公園の木々はきっと覚えていてくれている

子どもたちのあの笑顔取り戻してやりたい

また心から笑えるように

 

代々木Love&Hateパーク (双葉文庫)

代々木Love&Hateパーク (双葉文庫)

 

 

 

広告を非表示にする