読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

理不尽な想いを捨てきれない

結婚ってキチンと添い遂げてこそのものだと思うのは私だけだったのかもしれない 彼にとって私は切り捨ててもいいぐらいの存在だったって思うと辛くなる いろんなことがあっても乗り越えていこうという決意のもと、パートナーとしてお互いを選び、結婚という…

子どもと離れて暮らすことを余儀なくされた方は本当に苦しい

別居になるまでは子どもと普通の暮らしをしていた たわいのないおしゃべり ご飯の支度 子どもたちの洗濯や学校の用事 ・・・ それらすべてを一瞬にして失った まるで津波にさらわれたように 私は必死で修復を試みたがすべて裏目に出て 子どもたちも徐々にか…

離婚で子どもと離れた母の苦しみ

離婚では子どもは母と一緒の生活になることが一般的だ しかし少数ながら母ではなく父が一緒になるケースもある 私の場合は後者だ 母が子どもと暮らせない この苦悩は今までのどんな苦労よりも苦しい 私は別居からの離婚となり 手放さざるを得なかった 子ども…

次男の卒業式

どうしようかと迷ったが次男の卒業式に行った 次男の気持ちを考えたら本当は行くべきではないとわかった上での決断だった 次男の進学についてきちんと聞いていないので もしかしたら一年浪人かもしれないし 最初の希望通り進学せず働くつもりなのかもしれな…

他のひとのことは「すべてうまくいく」ことが見えるのに

自己啓発やスピリチュアルな考えの中に 「起こることはすべて最善」 「すべては必然」 「すべてうまくいっている」 というものがある 私は自分の周りの人に起こることを見るにつけそれを実感する このことはこの人にとって最善なことにつながっている とか …