日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

子どもたちへ送る詩

いつも笑顔で

いまでこそ長男とは頻繁に連絡をとれるようになったが 二年前はそうではなかった 渦中にいた私はいつも子どものことを案じつつ何もできない自分に不甲斐なさを感じ 日々の暮らしの中で子どもたちを思うたびに涙が溢れてくる毎日だった 知人が子どもの学校の…

こどもたちへ送る詩(うた)

心が疲れた時、空を見上げる世界中のどこから見てもたった一つの月あの子たちのいるところから見るのも同じ月 月にお願いしよう...わたしの愛を吸い上げて月の光にかえてください そして遠くのあの子たちに月の光にのせて降り注いでください いつも笑顔であ…