日々の想い

子どもたちへの想いや母の日常をつづります

元主人のこと

長男からの電話

昨日、長男から電話があった お父さんと電話で話してどうにも吐き出したくなったからと ・・・良く考えたら、お母さんに電話するのは、いつもお父さんとしゃべったあとだよ、吐き出すために(笑)・・・ 昨日は次男の話だった 次男は今、昔のような明るさがな…

まだ、もやもやから抜け出せない

先日、元夫のラインのアカウントがあがってきたと書いた その時は、おそらく婚活パートナーからのクリスマスプレゼントと思われるAiphoneカバーがプロフィール写真だった その三日後ぐらいにふと見たら・・・ プロフィール写真が元夫の顔写真に変更されてい…

胸に突き刺さっている言葉2

冷たい言葉というのは氷のようなものなのだろうか 鋭く突き刺さる言葉 でも氷はやがて溶ける 私に浴びせられた言葉はどうして溶けないのだろう 言葉は氷のように溶けて消えてしまう時もあるけれど 中々消えない冷たい言葉は冷たい金属のようなものかもしれな…

元主人のLINEのアイコンが突然にあがってきた

昨日の夜のことだ LINEの着信音がなった 何気なく確認したら 新しい友達とトークしよう! とのメッセージ 名前をこれもまた何気なく確認したら・・・・ 元夫! だった 彼がLINEを始めたばかりのとき、姉のところにあがってきたことがあったが そのときは私の…

胸に突き刺さっている言葉

離婚する前、元主人はどうにか離婚をしようとひどい言葉を私に浴びせかけた 意図的なのか、もともとそういう冷たい言葉をいう人だったのか・・・ 今となってはもうわからない 結婚生活ではそんなにひどい言葉を投げつけられたことはなかった 離婚の前だと目…

2017年のお正月

今年は、長男が彼女を連れて私のところに泊りに来た 狭い私の家でごろ寝状態だったが幸せな時だった 私の実家の集まりに参加し、久しぶりに長男にとっては叔父や叔母、おじいちゃんおばあちゃん、いとこたち、いとこの子どもたちと交わった 長男が元主人にこ…

悲しみの向こうには希望の光

元主人が婚活パーティーで知り合った人と毎晩時間を決めてラインを していることや、子どもたちにその人の存在を話したことを知ってから2日たった 息子に聞いたときは一瞬ほっとしたのに その後すごく辛くなった 今気持ちは少し落ち着いている 復縁のキーワ…

子どもたちと撮った写真

子どもたちの写真や一緒に撮った写真は手元にはわずかしかない まさか離婚になるとおもっていなかったため、別居の時に主人実家に全部運んでいたか らだ その際、私個人のアルバムも主人実家に行っていたが 別居してのち、元主人が離婚を 決めたときに送り返…